ビタミンCとコラーゲン。ヒアルロン酸とセラミド。これらは一緒に摂ると互いの効果をより高めるといわれているのをご存知でしょうか?せっかく悩みを解決するなら、より近道をしたいものですよね!今回は、最近話題の『酵素』に関する近道のご案内です。というのも、『酵素』にはダイエット効果があるといわれていますが、できることならお金や時間をそんなに多くは費やしたくはありませんよね。そんなあなたにおすすめな誰もが知りたい酵素ダイエット効率アップの方法を、ご紹介していきます。

効果的な摂取方法

point
まず知っておいてほしいのは、酵素ダイエットの効果をあげるには、「いつ」「どのぐらい」を守ることが大切です。

いつ

まず、「いつ」酵素を取るべきかというと食事前か、もしくはお腹が減った時。効果を上げる時間帯は「食前と空腹時」がベストです。空腹感を我慢するよりも空腹時に酵素を摂ると、体はできる限り吸収しようとするので効果を高めます。

どれくらい

続いて、「どれくらい」酵素を取るべきかというと、1日350g程度だということ。1日に350gの野菜または果物(サラダ大盛り)で十分です。実は、酵素は取りいれるほど効果が大きくなるわけではありません。必要な分を摂取することで、効果が大きく得られます。例えば、食後の満腹時、日に一度酵素を摂り入れる食事と、食前に取り入れるのとでは結果に大きな差が出るといわれています。簡単なことですが、ただ酵素を摂り入れていればいいと思っているとせっかくの努力が水の泡になってしまうので気をつけましょう。

ここに気を付けて酵素ダイエットにトライ!


「いつ」「どのくらい」を知ったところで、続いては基本的なことですが効果をあげるために守ってもらいたい内容です。

継続する事

まず第一に、継続すること。酵素を摂らなくなると調子が元に戻ってしまうのが欠点です。毎日続ける方が、体のためにはおすすめですよ。

適量を守る

そして、続いては、摂りすぎに注意するということ。先ほどもお伝えしましたが、酵素ダイエットは大量に摂っても効果が大きくなることはありません。「ダイエットを始めよう」とする時、つい意気込んで無理をしがちです。摂取量を守ることは金銭的な負担を減らし継続することにもつながりますよ。

ストレスを溜めない

そして最後に、ストレスをためないこと。実はこれが一番大切かもしれませんね。というのも、ストレスを感じると酵素は消費されてしまいます。酵素は脳の中でも働いていて、脳がストレスにより疲労すると酵素が浪費されます。不規則な食生活・睡眠不足・運動のやり過ぎ、もしくは運動不足などは脳にストレスがかかりやすく、酵素が使われてしまいがちです。酵素ダイエット効果を上げるためにも体調の悪い日は避け、無理なく自然に取りいれていくことが理想の結果につながっていきますよ♪

酵素ドリンクの効果的な飲み方


酵素を摂り入れたダイエット食事プログラムの基本は、一食置き換えプログラム。朝食は、酵素ドリンクとバナナ1本。昼食と夕食は、普段通りの食事です。おすすめは朝食に酵素を摂り入れる方法ですが、お昼や夕食に代用しても問題ありません。無理なく続けることが大切ですのでライフスタイルに合わせてトライしていきましょう。

急いで結果を出したい場合

ただ、さらなる効果アップ・体重減を狙うなら、酵素プラス断食プログラムの、3日間断食プログラムがおすすめです。1日~3日の断食中は3時間おきにサラダや酵素ドリンクを飲み、4日目以降は、酵素ドリンクと具なしスープなどで少しづつ普段の食事に移行します。

3日間断食は、3か月に一度が効果的。連日行うのは体調を崩すので絶対にNGです。急いで結果をだしたくとも、体を慣らしていくことはリバウンド防止にもなり非常に大切ですよ。いずれにしても、まずは基本的なルールをしっかり把握して、基本に忠実に行うことが何よりの近道だということを覚えておいてくださいね♪

本当にオススメできる酵素ドリンクBEST5

酵素ドリンクランキング
数ある酵素ドリンクから人気の酵素ドリンクを厳選して味・コスパ・口コミで評価したランキングを発表!酵素ドリンクでダイエットを成功させたい人は必ずチェックしてみてください。