ファスティングの正しいやり方

専門店をはじめ、最近では通信販売、ドラッグストアにコンビニまで幅広いチャネルで販売され始めている酵素ドリンク。

この酵素ドリンクを使って、ファスティングダイエットをする女性が非常に増えているといいます。ですが実は、ファスティングダイエットの方法を間違えてしまっている方も少なくないんだとか。

美容健康のためのダイエットが、逆に健康を害してしまっては意味がありませんよね。今回は、酵素ドリンクでファスティングをする際の正しいやり方をご紹介していきます。

そもそもファスティングとは?

ファスティングとは
まず最初に、ファスティングについてどういったものなのかをご紹介しておきます。

ファスティングとは、断食や絶食をする方法のこと。断食するなどの方法は、かなり昔からある方法です。昔は断食道場なるものがあったり、そのイメージはとにかく過酷なものでした。しかし、最近では完全な断食をするのではなくて、野菜などの栄養素が含まれている酵素ドリンクを飲んで行う方法が主流です。

これにより、断食をしているけれども十分な栄養を摂取できるため、昔ほど非常につらいものではなくなってきてます。

ただ食べないようにする方法のダイエットは、かなり精神的に辛い部分があるのも事実。だからこそ、正しい方法をしっかりとチェックしてからファスティングダイエットに取り組んで、成果を出すべきなんですよ。

正しいファスティングのための土台作り

ファスティングの準備期間

では、実際に正しいファスティングの方法をご説明していきます。

まず最初に大切なのが、準備期間を設けるということです。ファスティングダイエットには、準備期間が必要です。短期間のプチ断食がファスティングダイエットとなるため、いきなり断食をしてしまうと胃に負担がかかってしまうのです。ですので、まずはプチ断食に備えるからだづくりが重要なんですよ。

基本的に、ファスティングダイエットは1日~3日の断食を行います。よって、準備期間も1日~3日間程度設けましょう。では準備期間は何をするかというと、普通の食事ではなく、少し減らした6割~8割程度の食事を3日間し続けていきます。準備期間は、ファスティングを成功させる大切な土台作りになるんですよ。

ファスティングを開始しよう

ファスティングを開始

準備期間を終えたら、いよいよファスティングダイエットの開始です。

まずは、基本的な1日間のファスティングダイエットの方法をお伝えしましょう。そのやり方はとても簡単で、1日間水と酵素ドリンクのみで過ごすだけ。空腹に我慢ができない方は、まずはこの1日だけのファスティングダイエットからチャレンジするようにしましょう。

ちなみに3日間以上ファスティングダイエットをする際は、自己判断だけでは危険。ですので、専門の医師の指示を仰ぎながら実践するのがおすすめですよ。

ファスティングダイエットを成功させる仕上げの期間

ファスティング回復食

1日間の断食が終われば準備期間と同様、重要な「復食期間」に入ります。

復食期間とは断食状態でリセットされたからだを、元の状態に戻していく期間のこと。やっと終わった!と思ってすぐ元通りの食生活に戻してしまうと、からだ中の臓器がびっくりしてしまいます。

できるだけ固形物は控え、おかゆや味噌汁等の流動食から食べ始めましょう。そこから徐々に固形物にするといった形で、ゆっくりと戻していきましょう。

ファスティングは難しくはない

ここまで聞くと、なんだか大変そう…と思われるかもしれませんが、完全な断食と違い酵素ファスティングは思った以上に苦しくありません。

酵素ドリンクを飲むことで、低カロリーでありながらしっかり栄養素と酵素が摂れるので空腹感を感じにくいためです。ご自身の体調と相談しながら、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

本当にオススメできる酵素ドリンクBEST5

酵素ドリンクランキング
数ある酵素ドリンクから人気の酵素ドリンクを厳選して味・コスパ・口コミで評価したランキングを発表!酵素ドリンクでダイエットを成功させたい人は必ずチェックしてみてください。