こんにちは!エリコです。

美容健康ブームに相まって、酵素ドリンクは本当にたくさんのメーカーから発売されていますよね。いろいろたくさんありすぎて迷ってしまったり、値段も高かったり…そんな理由から、最近では酵素ドリンクをなんと手作りする女性が多いようなんです。

今回はそんな手作り酵素ドリンクのメリットとデメリットをご紹介していきたいとおもいます♪

手作り酵素ドリンクのメリットは?

では早速ですが、まずは酵素ドリンクを手作りすることのメリットについてご紹介していきたいとおもいます。

味が調節可能

まず、メリットの一つとしては、自分好みの味に作ることが出来るという事だとおもいます。というのも、経験したことがある人ならわかるかとおもいますが、酵素ドリンクはメーカーによっても本当に味が様々ですよね。

一言ポイント

甘いピーチ味のところもあれば、薬みたいな味!なんて口コミも見かけたりします。値段もそこそこするし、味のわからないまま試すのも嫌だ!そんな人は手作り酵素ドリンクがいいでしょう。手作りであれば、自分の好きなフルーツや野菜で自分の好みの味に作ることができますよね♪

添加物の心配がない

もう一つのメリットとしては、安心安全面だといえるでしょう。というのも、最近ではドリンクに使用されている食材は勿論、添加物まできっちりと表示してあるメーカーもあります。

ですが、添加物の難しい名称を見ても、何が何だか正直わからないですよね?それをいちいち調べるもの時間がもったいない…。

一言ポイント

ですが、手作り酵素ドリンクであればそんな心配は全く無用です。というのも、だって作っているのは自分です。何をどのくらいいれているか、自分自身が一番よく分かっているんですから♪

手作り酵素ドリンクのデメリットは?

では、続いては手作り酵素ドリンクのデメリットについてご紹介していきたいとおもいます。

手間がかかる

まず第一に、私自身も挫折した理由なのですが、面倒だということです。酵素ドリンクを作るには、実はルールがあります。

一言ポイント

そのルールとは、毎日2回欠かさずドリンクをかき混ぜなければならないというものです。…仕事もしていると、なかなかうまくその時間も取れませんし、正直面倒ですよね。又、上手に発酵させるために、多少の温度管理も必要になってきます。これも又正直、面倒だとおもいます。

衛生管理が困難

続いては、これが重要で、衛生管理が難しいということです。酵素ドリンクは、発酵や保存の際の衛生管理がとっても大切になってきます。というのも、作る過程で雑菌が入ると、発酵させることはおろか、腐ってしまうんです。

一言ポイント

腐っているものは勿論飲めませんよね。せっかく苦労して作っても、無駄になってしまうんです…。もったいないから飲む!なんて言語道断!お腹が痛くなってしまいますよ。食中毒などと同様で、梅雨時や夏に作る際には注意が必要です。

費用がかさむ

そして最後のデメリットは、経費がかさんでしまうことです。安心安全を追及するのであれば、無農薬の果物や野菜を使いたいですよね。そうなってくると、意外にお金がかかってしまうんです。買った方が安かった!なんてことも…。

何を一番に考えるか?

いかがでしたか?結論としては、何を一番に求めるか?が重要になってくるかとおもいます。

忙しい時間の中でも、健康管理がしたいんであれば、やっぱり市販のものがお手軽でお勧めです。忙しくとも、安心安全な食品食材を摂りいれたい!というのであれば、やっぱり手作りがベストでしょう。

一言ポイント

ただ、最近は安心安全な食材を使った酵素ドリンクも多く発売されていますし、定期購入で安く購入できてお試しもお手頃な場合がほとんどです。まずはいろんな酵素ドリンクのメーカーホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか?

本当にオススメできる酵素ドリンクBEST5

酵素ドリンクランキング
数ある酵素ドリンクから人気の酵素ドリンクを厳選して味・コスパ・口コミで評価したランキングを発表!酵素ドリンクでダイエットを成功させたい人は必ずチェックしてみてください。