酵素ドリンクの選び方

こんにちは!エリコです。

海外セレブの様な美ボディを手に入れるべく、酵素ドリンクを使ってファスティングをする方が近年とっても増えてきています。ですが皆さん、そもそも酵素ドリンクの正しい選び方をご存知でしょうか?

一般的に市販されている酵素ドリンクは、実は水やオリゴ糖エキスで薄めてあったり、保存料や人工甘味料などの添加物が含まれているものが多く出回っているんだとか。

ファスティングは、からだの大掃除をする為におこなう美容法です。ですが、添加物が入っている酵素ドリンクでは、逆に体内に毒素を取り込んでしまうため、せっかくおこなうファスティングの効果が半減してしまいます。

今回は、正しい酵素ドリンクの選び方をご紹介していきます。

原材料名のチェック方法

まず最初に、酵素ドリンクを購入する際にチェックしてほしいのは商品の裏面にある原材料名です。

万が一何か無駄なものなどが配合されている場合は、そこに記載されています。又、原材料の順番をチェックするのも同時に大切です。原材料名の最初の方に「◯◯シロップ」「果糖」「ブドウ糖」「水」などと書かれているものは、ダイエットのためにも体のためにも避けたほうが良いとされています。

というのも、上記のような成分が最初に書かれているということは、これらの含有量が多いことを意味するからです。例えば果物と野菜の甘さかと思ったら、ほとんどシロップでできていた…水で酵素成分を薄めていた…なんてこともあり得ます。ですので、原材料の順番を必ずチェックしましょう。

添加物のチェック方法

続いて添加物が入っていないかをチェックしましょう。

こちらも商品裏面の原材料のところで、チェックが可能です。「甘味料、酸味料、香料、色素、ゲル化剤、保存料などの表記がないか」を必ずチェックしましょう。これは、必ずしも人体に影響があるかということではありません。それよりは、食品添加物は酵素を大量に消費してしまうため、酵素ドリンク効果自体を下げてしまうので注意が必要、ということなんですよ。

例えば、甘味料(エリスリトール、スクラロース、ネオテーム)や酸味料(クエン酸)、香料に色素(フラボノイド色素)、ゲル化剤(ペクチン)、保存料(安息香酸ナトリウム、パラオキシ安息香酸ブチル)等は要注意ですので、確認してみましょう。

その他にも、更に酵素の効果を期待するようであれば、「残留農薬や産地」まで書いてあるものを選べば安心ですね♪

そもそもの酵素ドリンクとは?

そもそも、覚えておいてほしいのですが、清涼飲料水で薄められているタイプの酵素ドリンクは効果は期待できないと考えていいでしょう。

理由としては、酵素の性質から、48度を超えると活動停止し、60度を超えると死滅してしまうからなんです。ですが実は清涼飲料水を販売する場合、65度以上の熱湯で10分以上は加熱しなくてはいけません。

結果としてそれでは、酵素は死滅しますよね。ですから、それはただのジュースを飲んでいるのと変わりは無いというのが事実なんですよ!

味の好みも大切

いかがでしたか?

ここまでチェックが終われば、あとはご自身の好みの味かどうかも大切なチェックポイントです。というのも、酵素ドリンクは続けて飲むことで更に効果が期待できます。

ピーチ味だったり梅味だったり…各メーカーから様々な酵素ドリンクが発売されています。まずは、お試しの一本からでも注文してみて試してみるのがいいかもしれませんね♪

本当にオススメできる酵素ドリンクBEST5

酵素ドリンクランキング
数ある酵素ドリンクから人気の酵素ドリンクを厳選して味・コスパ・口コミで評価したランキングを発表!酵素ドリンクでダイエットを成功させたい人は必ずチェックしてみてください。