こんにちは!エリコです。

最近大人気の酵素ドリンクダイエット。口コミサイトもとっても多いですよね。そんな中、酵素ドリンクの口コミを見ていて思うことがあります。それは、すぐに体重が戻っちゃった!というものです。しかもそういった口コミに限って、その酵素ドリンクが効果がなかったからだ!なんてもの。

ですがこれ、実は酵素ドリンクが悪いんじゃないんですよ。今回は酵素ドリンクを用いた際のその後の食生活のポイントをご紹介していきたいとおもいます。というのも、酵素ドリンクダイエットの成功の鍵は、その後の食生活にかかっているからなんです!

どうしてその後の食生活が大切?

酵素ドリンクでファスティングをすれば、身体の悪いものも全部リセットされるから、その後の食事なんて関係あるの?!そんな風に思った方もいるかもしれませんね。ですが、考えてみてください。ファスティングでは、固形のものは食べませんよね?つまりは、消化器官はお休みしている状態になっています。ファスティングによって休んでいた消化器官は、当然ですがすぐにフルで働きはじめることはできないんです。

例えば、自分自身に置き換えてみるとわかりやすいかもしれません。休み明け、バシッと朝から仕事を始められるでしょうか?…なかなか難しいですよね?(笑)これとおんなじ原理なんですよ。ずっと休んでいた身体に消化を必要とする固形物や糖質・高カロリーの食べ物をいきなり摂取させようとします。

そうすると、どうでしょうか。当たり前のように、普段のように消化することができないんですね。

一言ポイント

結果として、ファスティングの後のいわゆる回復期間をしっかりとルールを守った食事を摂らないと、すぐにリバウンド!という結果になってしまうんですよ。

ファスティングの後の食事はどうするべきか?

では、どのくらい時間をかけて、身体を目覚めさせてあげればいいのでしょうか?ここで勘違いしやすいのが、回復食は1日だけおかゆで過ごせばOK!というもの。たしかに1日だけのファスティングだったのであれば大丈夫でしょう。ですが、多くの方が酵素ドリンクを用いたファスティングをした場合、3日以上行いますよね。その場合は、上記の回復方法ではNGです。

一言ポイント

覚えておいてほしいのは、基本として断食日数と同じだけ回復期も確保するということ。『断食日数プラス2日の回復期間を確保する!』というのがおすすめ。つまりは、3日間ファスティングを行う場合は、5日間を回復期にしてあげるべきということなんです。

回復の食事内容はどうすべき?

では、実際に回復食は何を食べるべきなんでしょうか?決まりはありませんので、あくまでもおすすめではありますが、参考にしてみてくださいね。

まず、回復の1日目。この日は準備期最終日と同じようなメニューがおすすめです。お粥や玄米スープを少量くらいにしておくのがベストといえるでしょう。2日目は、お野菜やくだもの、魚介類を中心に少し量を減らしながら徐々に戻していってくださいね。

ちなみに、回復食での定番といえば準備食と同じように「お粥」ですよね。ここで今回お勧めしたいのは、ただのお粥ではなく「玄米」のお粥にすること。そして、ファスティング明け直後はお粥をさらに越した重湯がベストといえます。というのも、玄米の方が栄養価も高いですし、かみごたえもあって満腹感も得られるから。

一言ポイント

よく噛むことはとっても大切。焦らず、確実に消化ができるようにゆっくりと食べることが大切になってくるんですよ♪

本当にオススメできる酵素ドリンクBEST5

酵素ドリンクランキング
数ある酵素ドリンクから人気の酵素ドリンクを厳選して味・コスパ・口コミで評価したランキングを発表!酵素ドリンクでダイエットを成功させたい人は必ずチェックしてみてください。